特産品
 
世界的にも最高級品 “襄陽マツタケ ”
世界的にも最高級品 “襄陽マツタケ ”韓国生産量の30%以上を占める襄陽の天然マツタケは、8月下旬から10月中旬頃に採取されます。 土質と気候条件が最適な襄陽にて、寿命30年以上の松の木の下で育ちます。マツタケ固有の松葉の香りが強く、味と香りも優れ、誰にでも歓迎される特産品です。 毎年、秋夕の名節を前後したマツタケの節には襄陽マツタケ祭りが開かれます。 値段は比較的高いけれども親孝行の贈り物、また家族の健康のための自然食品として人気が高い商品です。
 
サケ、鮎
サケ、鮎南大川は国内最大のサケの回帰川であり、鮎が棲息する場所としても有名です。鮎が川に上がってくる7,8月は鮎のシーズンです。襄陽町の各所で淡泊で特有の香りを生かした鮎のさしみ、天ぷらなどを味わうことができます。毎年10月末~11月初めに南大川ではサケ祭りが開かれ、襄陽の飲食店ではサケ料理を味わうことができます。
 
韓ハチミツ
韓ハチミツ土地特産ハチの飼育保護地域として指定された西面米川谷は、韓国で一番の原始林地域で天恵の自然蜜源を保持しています。ここで生産された蜂蜜は品質が非常に優れています。
 
茵蔯ヨモギあめ
茵蔯ヨモギあめ茵蔯ヨモギあめは南雪岳の山間丘陵地で自生する襄陽茵蔯ヨモギで作られました。昔から襄陽の住民たちは春、夏に食欲が落ち疲労がたまった時、また黄疸症状がある時などに茵蔯ヨモギを釜に入れて煮詰め、膏薬のように作って食べました。茵蔯ヨモギあめは現代人が食べやすいようにした健康食品です。
 
五色韩果
五色韩果地域農家で直接生産された農産物と、雪岳山、大青峰から襄陽郡西面に流れる汚染されていない地下水を使用して、伝統方式そのままに作られます。
 
洛山梨
洛山梨朝鮮成宗の初めに在来種の黃梨品種が洛山寺周辺で栽培され、主要果物として指定されました。その味が優れ国に進上される様になり‘洛山梨’と名付けられたといいます。洛山梨は糖度が高く果汁も多く、特に色が鮮やかです。