- 山
  - 大海
  - 港口/渓谷
  - 博物館/展示館
  - 休養林
 
  - マツタケ祭り
- 鲢鱼盛会

- 初日の出祭り
  - 峴山文化祭
 
   
襄陽8景
 
1namdaecheon   2 Daecheonbong   3 Hangyelyeong   4 Jujeon-gol   5 Hajodae   6 Jukdo-jeong   7 Namae Harbor   8 Uisangdae
 
 
1景 南大川

1 Namdaecheon


南大川は総54kmの河川で、我が国ではまれな汚染されていない清浄水域である。 春にはウグイ、7~8月にはあゆ、10~11月には北太平洋で3~5年育ったサケの群れが戻ってくる場所である。
またここには他の地域ではあまり見る事の出来ないウキゴリ、川蟹など、めずらしい淡水魚がたくさん生殖している。
五台山の源から流れてくる水と九龍嶺の源の水が合流して大きな河川を成し、東海へと流れ出る。襄陽南大川は、サケの母川‘母の川’と呼ばれ、毎年サケ祭りが開かれており、サケの力強い苦闘を直接目にすることができる。

 
2景 大靑峯

1 Namdaecheon


雪岳山大青峰は海抜1,708mであり韓国で三番目に高い山である。恐龍稜、華彩稜、西北稜など雪岳山の主要稜線の出発点であると同時に内雪岳、外雪岳の分岐点にもなる。 また千佛洞渓谷、伽耶洞渓谷など雪岳山の大部分の渓谷がここから起源する。 大青峰の周囲は気象の変化が非常に激しく風も強く温度が低いために這い松の群落がじゅうたんのように低く広がっている。頂上からは国立公園の全体の姿と東海を一目で見下ろすことが出来る。

 
3景 寒溪嶺
1 Namdaecheon
寒溪嶺は、襄陽郡の西面五色里から麟蹄郡北面寒渓里までの国道44号線にある。1970年代までは五色嶺と呼ばれた峠で、1980年代以後には韓国で最高のドライブ コースとして脚光を浴びた道である。
108の階段でつながっている雪岳樓を中心として寒溪嶺の頂上から南雪岳側には五色薬水、五峯寺、万景台、仙女湯、萬物相、玉女滝など、内雪岳には十二仙女湯、寒溪寺址、玉女湯、空壁などを挟んで九曲潭、 五歲庵、祝聖庵、鳳頂庵、將水台、百潭寺などが続く外雪岳の風景が分けられた峠道だ。峠道(1,003m)は雪岳山最高峰の大青峰まで登る最短登山コースの開始点でもある。
 
4景 铸钱谷

4. Jujeon-gol

南雪岳の’五色’は鑄錢谷の岩盤が五つの色をかもし出し、その昔春になると五色石寺にある木に五つ色の花が咲くとして付けられた名前である。 ここは温泉と薬水が有名であるが、五色薬水は胃腸病と貧血などに効果があるとして多くの人々が訪ねてくる名所である。 周囲に仙女湯、12滝、龍沼滝、女心滝が明鏡止水のごとく調和し、大自然の美しい姿と渓谷の真の情緒を感じることができる。

 
5景 河趙臺

5. Hajodae


河趙台は朝鮮の開国功臣であった河崙と趙浚がここで晩年を送りながら清遊したとして、二人の姓を取り‘河趙台’と呼ばれるようになった。ここは海岸に高く聳え立つ奇岩絶壁と古松が調和を成し、青黒く広がる東海と合わさり壮観を作り出している。
幻想的な日の出の名所としても有名であり、1955年に建設されたという河趙台亭子があって旅行者たちのくつろぎの休息所となってくれている。

 
6景 竹島亭

6. Jukdo-jeong


竹島亭は竹島の頂上にあるあずまやで1965年5月に建てられた。
竹島は仁邱里の海辺にある周囲1km、高さ53mの島で、四季を通して松竹がうっそうと茂っている。竹島亭から眺めると波が削って作り上げた様々な姿の岩と海岸の風景を一目で観賞出来、北側の麓には竹島庵という小さな庵がこじんまりと位置しており信者が訪ねてくる場所でもある。

 
7景 南涯港

7. Namae Harbor


東海岸の中でも美しい港として指折り数えられる南涯港は、襄陽郡縣南面に位置したこじんまりとした港である。 怪岩と青松で覆われた島と、小さな石島たちが調和して美しい港を誇っている。 日の出の恍惚なる景色を眺めながら働き出す漁民たちの勤勉さを目にすると、いつのまにか怠けがちであった人生に緊張と活力が注ぎ込まれるようである。
文字どおり人の臭いがする生きた海を感じることができる。

 
8景 仪相台

8. Uisangdae


洛山寺内にある義湘台は、洛山寺の創建者である義湘大師の業績を記念するために建設された亭子であり、洛山寺の東側100mの海辺絶壁の上にある。 前方には果てしなく美しく青い東海、右側の絶壁の下には洛山海水浴場が隣接しており、そして後方には由緒深い洛山寺とうっそうと茂る松の森が背景となり、抜群の景観が自慢である。