シンボル
 
district tree   district tree   district tree   district tree
       

一年中いつでも青い葉とまっすぐ伸びた幹は、変わる事のない忠節と屈する事のない襄陽人の気性を象徴しています。痩せた地にも屈せずに根を下ろす強靭な生命力は襄陽の長い歴史と郡民の長寿を象徴しています。

白い色に対する敬畏感は、不滅と永遠、幸運を象徴します。シラサギが訪ねてくる場所は餌が豊富な縁起の良い土地とされ、農作に良く住みやすい襄陽の土地を意味しています。清楚できれいな姿は学問と純潔を重視する郡民の高貴な気風と襄陽の魂を象徴しています。

 

 

強い海風や熱い砂風にも群落を成す集合力は、郡民の和合と団結を象徴。実の中にぎっしりと埋まった種は、郡民の限りない知恵と新しい環境を開拓していくチャレンジ精神を意味しています。トゲで身を守っている赤い花は、慕わしさで咲く故郷への愛情と、未来に対する希望を象徴しています。

自分が生まれた川に戻ってくる本能はいつも故郷を考える郡民の故郷愛を象徴。自分自身を犠牲にして子供たちに生命を与える姿は、高く純粋な父母の愛を象徴しています。はるかオホーツク海からの長旅は強靭さと根気を、河川の上流へと登る躍動的な姿は前進的な郡民の気性を象徴。

 
symbol mark

明るく清い襄陽の太陽、自然、海を形象化しました。襄陽(양양)の'ㅇ'を重ね合わせて表現し、世界の交通、観光、文化の中心地として跳躍しようとする、世界の中心にある襄陽郡民の団結と和合を簡潔にイメージ化しました。太陽の赤い黄金色は郡民の前進的な気性と精神文化と物質文明の繁栄を願うものです。海を表現した青色は郡民の和合と明るい未来に対する希望を表現し、緑色は襄陽の自然と未来に向かって跳躍する、明るく力強く前進する姿を象徴したものです。

 
symbol mark 襄陽郡の権威と威信を現わした裝飾的要素を持ち、主に賞状、任命状、各種行事の際の胸リボンなどに使用されます。専用エンブレムはフルカラー、金色、銀色、エンボス(Embossing)などの多様な方法で表示されます。
 
symbol mark 襄陽の光輝く日の出を擬人化させたキャラクターで、頭にある6個の炎は襄陽郡の6つの邑面の団結と和合を象徴。顔と体の赤い黄金色は郡民の前進的な気性と精神文化と物質文明の繁栄を現わし、お腹と足部分の青色は襄陽の青い自然と郡民の和合、明るい未来に対する希望を表現しています。キャラクターのネームロゴは해(海、日)+kid(子供)を組み合わせ、襄陽の光輝く太陽と明るく清い海を形象化させました。自然が込められた、親近感のあるかわいい子供の姿で表しました。
 
symbol mark スローガン"ありがとう!ヤンヤン"は、ヤンヤン(襄陽)が与えてくれる自然とヤンヤン郡民の愛情を明示化したものです。"ヤンヤンで暮らすということは、ありがたさの中で暮らすということです"というキャッチフレーズを通してヤンヤンの美しい自然と悠久な歴史、ヤンヤン郡民の豊かな人情を表現しました。合わせて、ヤンヤンだけのハートを情感を込めた暖かいイメージで形象化することにより、ヤンヤン郡民はもちろん、ヤンヤン郡を訪問する全ての人たちの胸に刻まれたヤンヤンの感性を込めました。